【メガネ速報】 「錦織圭」をトップ選手達は恐れてビクビクしている?ジョコ・マレーのコメントが、ヤバイ!

👀スポーツ

【メガネ速報】 「錦織圭」をトップ選手達は恐れてビクビクしている?ジョコ・マレーのコメントが、ヤバイ!
2017年の幸運

★「圭は疲れていた」、、、ジョコビッチ(世界2位)
  ~【ATPワールドツアー・ファイナルズ2016】~
           
 (ジョコビッチ選手が厄介だと思っていた相手)

以前に圭は2回ほど、ジョコに勝っています。

なぜ勝てたか?

その頃の彼は圧倒的にチャレンジャーであり、
ジョコビッチ選手にスーパープレーで返されることを、
ワクワクしながら対戦していたのです!

返されても、打たれても、執念深く、絶対「マイッタ!」するものか★っと、
猛獣の如く執拗に食らいついていったのです。

~~そんな圭をジョコは厄介なやつ★~って感じ取っていたのです。

おっぱらっても、振り落としても、くらいついて来る★★

王者が攻め立てられている、それは彼のプライドが許さなくて、
どんどんイライラしたのです。

ジョコはあの時の圭の「チャレンジ精神」を恐れているのです★★

今の圭は「勝たなければ」というプレッシャーの方が強くなっているので、

そこをジョコが見抜いていて、鋭く憑いてくるのです。


~~~なぜなら、その時の圭になれば、勝たれるから~~



★「錦織圭は手応えをつかんで前を向く」、、、
  勝ったマリー(世界1位)が敗者のような言葉。

~大会史上最長となる3時間20分の死闘を演じた錦織圭とアンディ・マリー~

アンディ・マリー(イギリス)と錦織圭の一戦は、6-7、6-4、6-4のスコアで、マリーが、どうにか勝利を奪い取ったが、

「正直、今日の試合ではほとんどの打ち合いを、圭が支配していた」
「彼にほぼすべてのポイントを支配され、思うようにボールを打つことがほとんどできなかった」

世界1位のマリーが、「今日の試合は、圭が2セットで勝っていても
おかしくない試合だった」と、口から出てしまうほど。


様々な技を巧みに操り、ラリーを構築する錦織の前に、
マリーは苛立ちを募らせた。

ポイントを奪われながらも笑顔やガッツポーズを見せたのは、

「フラストレーションが溜まってしまい、
自分に対して皮肉な行動を取るようになっていたから」だと、
のちにマリーは認めている。


★ジョコもマリーも圭は1位になると確信しているかのような
 「ココロ」を覗かせている


 ●二人とも恐れているのが、やはり猛獣の如く執拗にくらいついてくる、そしてそれを楽しんでいるかのような圭の「ココロの中に笑み」が宿ったとき★★なのだ!●


完全にトップ選手達は、もうすぐ 圭 が、1位になると
確信しているかのようなコメントをしている、



テニスで世界の5位以内に入っているだけでもすご~~いことなのに、

皆がココロの中では圭の実力を認めていて

恐れている様子が良く解る、、ね\(^o^)/ 

●二人のオーラの所有率の違い●

ノバク・ジョコビチ選手 67%
錦織圭選手 65%

この数値は試合中ではなくて、日常的な生活で過ごしているときの平均的な所有率で
スポーツマンや芸術家などに良くみられる高い数値、

試合ではこの数値が80%を超え90%近くもなるって凄いね\(^o^)/

でも、僅かなこの2%ぐらいの数値の差は、私たちのバイオリズムによっても変わって
くるそうで、二人ともエネルギーの所有率では大差がないんですって、

、、ってことは、同レベルのパワー★エネルギ★なんだね、
、、違うところは、身体の大きさだ、、
、、でも、人間の身体って、エネルギーで出来ているわけだから、
   関係ないと言ってもいいんだ\(^o^)/、

女性を楽しませる技術の集大成【ZONE TALK-ゾーン トーク-】女性はずっとあなたと一緒にいたくなります

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

新着記事

★美容,健康,ダイエット,最速,コンプレックス,情報