【メガネ速報】イチロー偉業、MLB公式サイトが特集 地元アナ告白「最初は多くの疑問あった」

👀スポーツ

【メガネ速報】イチロー偉業、MLB公式サイトが特集 地元アナ告白「最初は多くの疑問あった」
2017年の幸運

イチローのメジャー通算3000安打達成が「MLBアワード」にノミネート!

2016年は数々の金字塔を打ち立てたマーリンズのイチロー外野手。

メジャー通算3000安打を達成した8月7日、
敵地でのロッキーズ戦で迎えた瞬間が、

「2016 MLBアワード」の「ベスト・モーメント(最高の瞬間)」に
ノミネートされている。

全く持って信じがたい、やっぱり「神」天才!!


今季史上30人目の3000安打を達成したマーリンズのイチロー外野手。

「4番手の外野手」としてメジャー16年目のシーズンを迎えながら
勝負強い打撃で安打を積み重ね、

8月7日(日本時間8日)の敵地ロッキーズ戦で金字塔を打ち立てた。

三塁打での達成はポール・モリター氏に続いて史上2人目、

16シーズンでの到達はメジャー最速タイだった。

 MLB公式サイトでは26日(日本時間27日)、

この金字塔を「2016年最高の瞬間」として改めて特集。

マーリンズ番記者のジョー・フリサロ氏が関係者の証言とともに
達成の瞬間を振り返っている。

イチローがマリナーズでメジャーデビューを果たしたのは27歳の時。

当初は周囲の懐疑的な視線もあったが、

1年目で首位打者と盗塁王に輝き、新人王とMVPを同時受賞。

以来、10年連続200安打以上を放つなど、驚異的なペースで安打を量産してきた。

記事で最初に登場するのは試合を中継した
FOXスポーツ・フロリダの実況アナウンサーであるリッチ・ウォルツ氏。

同氏は
「個人的に、3000安打達成を目撃できて非常に嬉しく思います」と振り返り、

「彼が(最初にマリナーズの)スプリングトレーニングに来た時、
私はシアトルにいたんです。

彼のスイングや能力はメジャーレベルなのかどうか、多くの疑問がありました」
と正直に告白している。

ローズ氏「イチローはとてつもない打者」「彼は殿堂入りする」

 16シーズンでの3000安打到達はメジャー最多安打を誇る
ピート・ローズ氏に並ぶ偉業。

記事では

「27歳にして初めてMLBに来た選手が3000安打クラブの一員に加わるのは、
理解しがたいこと」とレポート。

また、前年の2015年に低迷していたことを踏まえ、
「彼は42歳にして再生を果たした。

打率.291、出塁率.354、長打率.376を記録した。

シーズン当初、彼は3000安打まで残り65本としていた。

2015年の打率は.229だった。多くの人が終わりに近づいているのではないかと考えていた」とその復活劇に感服している。

 関係者の称賛の声も紹介しており、

ピート・ローズ氏は「3000安打を記録した選手は誰だって、
素晴らしい打者なんだ」、

「イチローはとてつもない打者だよ。

3000安打を記録したことで、彼は殿堂入りするだろうね」とコメント。

殿堂入りの名選手、ハンク・アーロン氏も「500本塁打や他の偉大な記録について話すことはある。

しかし、彼は3000安打を放ったことで、
日本と米国の両方で、非常に安定して成績を残していたことがわかる」

とその功績を高く評価している。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

新着記事

★美容,健康,ダイエット,最速,コンプレックス,情報